鹿ジビエと山師料理 ざんざ亭

ご予約・お電話でのお問い合わせ
お問い合わせへ

店主ブログ

あけましておめでとうございます。 あれこれと

あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんの方にざんざ亭をご利用頂きました。また、お料理のケータリングもいろいろと呼んでいただきました。本当にありがとうございました。

また年末はフェイスブックのざんざ亭ページのみの告知でしたが、初めてのジビエ御節をお作りいたしました。ありがたいことにあっという間にご注文いただき、最初10折のみのはずがあまりにご注文が多いので20折にし、最終的に26折のジビエ御節をお作りすることになりました。

ジビエ御節は何しろ初めてで試行錯誤で作っていきましたが、鹿、猪、熊、鴨、キジを盛り込みまして、その個性が生きるようにお作りしました。キジはどうしても入れたくて生産者さんから購入しました。そのほかは全て伊那谷で猟師さんがとってくれたジビエたちです。

この1年間を通じて成長できたところがあります。それは私が料理するということはこの土地に生きて素材を提供してくださるいろんな方の想いを伝えるということ、この地の素晴らしい素材の魅力を伝えるものだということ。そんな使命をお客様に伝えなければならない大事な役割があるということを意識できてきました。私はその素材がその素材らしく美味しくなるような状態でお出しすることを大事にしています。そうやっているとこの土地の素材の素晴らしさに感動する日々でした。

ジビエ御節はキジ、鴨は入れたかったのです。残念ながらキジは獲れませんでしたが、鴨は直前に猟師さんにとっていただき入れることができました。その猟師さんの心意気に感謝するとともにこの鴨の美味しさを伝えられるように料理しました。(量は少なかったですが。)キジは地元ではなく育ててくれた方から購入したのですが素晴らしかったです。あとは熊、猪、鹿、野菜、この土地のわさび。全てありがたく、それの魅力が伝わるといいなあと精一杯作らせていただきました。ジビエを獲ってくれた猟師さん、キジを育ててくれた生産者さん、野菜を育ててくれた農家さんに感謝!さらにその素材たちに感謝!

料理を作ることは美味しいと共にいろんな使命感がある素晴らしい仕事なんだと思います。一層精進していきます。御節は発送等でご迷惑を多くおかけしました。すみません。今後に活かしていきます。

 

さて、伊那で獲れた鴨が続々入ってきています。しっかりと処理して美味しい状態で皆様にお出ししていきます。

1月、2月はジビエコースです!いろんなジビエでお待ちしています。

御食事お一人様1万円、御宿泊お一人様1万6千円(税別)お待ちしてます。

お問い合わせはホームページのお問い合わせか0265-98-3053でお願いいたします。

 

 

 

カテゴリー

月刊アーカイブ

お知らせ

過去記事を見る

ご予約・お電話でのお問い合わせ
お問い合わせへ