鹿ジビエと山師料理 ざんざ亭

ご予約・お電話でのお問い合わせ
お問い合わせへ

店主ブログ

第3回ざんざ亭×三石温士シェフコラボディナー2day イベント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月30日(土)10月1日(日)
佐久市で活躍されている三石温士シェフと第三回ざんざ亭コラボディナーを開催致しました!

それぞれのさらにお互いに要素を入れ囲炉裏のディナーにあい、長野県の食材を活かした料理を作り出しました。

メニューは

今年最期のコーンスープ刻んだ鹿ソーセージコーヒーの泡と燻製鹿のポテサラとビーツと鹿レバーチーズムースのコロッケ

八千穂漁業大王イワナと秋姫(プラム)のタルタル、そば粉のクレープ包み

鹿ベーコンの茶碗蒸し、鹿セルヴェルのソース、煮込んだ牛頬肉、コウタケエキス

八千穂漁業信州サーモン天然キノコや旬のキノコ山葡萄の葉の酸を効かせた包み焼き

鹿パイ包み焼き、じゃがいもと鹿ロース肉と浸し豆と鹿肉のファルスと夏鹿脂
ザワークラウト
ソース

夏鹿の炭火焼、ボルディエのマッシュポテトとキュウリとサクラシメジやクロカワ、天然キノコの辛子風味の餡掛け

天然キノコの鹿ローメン

ヌガーグラッセ、アカシア花のリキュールのカスタードと洋梨のタタンと栗のクッキークランチ

でした。
ワインは
9月30日は三石シェフがチョイスの長野県産を中心に。
10月1日は平野弥さんチョイスのフランスブリュゴーニュを中心に。

三石シェフの技法は私にはとても参考になりますし、今回よりお互いの持ち味が融合した料理になったのではないでしょうか。
早速三石テイストを活かしていきます✨

ワインはそれぞれが個性があり素晴らしかったです。1日目は私がプロデュースさせてもらった白鳥フジシードルをお出ししたのですが、なかなか好評で嬉しかったです。
御参加頂いた皆様に喜んで頂いて何よりホッとしました。ありがとうございます‼️

この経験は早速活かされていていますので、またどうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー

月刊アーカイブ

お知らせ

過去記事を見る

ご予約・お電話でのお問い合わせ
お問い合わせへ